COMPANY会社概要

理念PHILOSOPHY

一、常に顧客に対するサービスの向上に努め、高い技術と心のこもったサービスを提供します。

一、それぞれの地域に根差した価値を提供し、社会に必要とされる存在になります。

一、すべての美容師が幸せになれる社会を目指します。

ラポールヘア・グループとはABOUT RAPPORT HAIR GROUP

世界一、社会に貢献する理美容グループ

私たちは理美容業界において「制約人材」の雇用に特化し、高齢者向け理美容の市場で圧倒的No1を目指します。
創業期は、東日本大震災で働く場所を失った子育て中の女性美容師に対して、保育士常駐無料キッズルーム併設の美容室を展開し、働く場所を提供してまいりました。

今後は地域社会の課題である働き方の分野に対して、「育児中」の女性だけでなく、「ダブルワーク」「介護離職者」「高齢者」「中高中退者」「病気」「障がい者」の人たちが、イキイキと働き続けられるよう、安定的な就労環境を提供するため、なるべく短時間で、好きな時間だけ働ける、新しい雇用の形を創造しながら美容事業を開拓し、強みを磨き続けます。

特に理美容業界の課題、地域社会の課題となるのが高齢者向けの理美容です。私たちは髪を切るだけでなく、化粧療法、過疎地高齢者など、様々な課題と手法を組み合わせ、それぞれの地域で高齢者とラポールを築き、どこよりも多くの「ありがとう」をいただける事業体を目指しつつ、そのノウハウをアジアの貧困地域の美容師育成事業にも役立ててまいります。

代表メッセージMESSAGE

東日本大震災から10年をむかえて
これからの10年も本業を通じて社会課題解決していく

2021年3月11日で東日本大震災から丸10年となります。
この災害によって被害にあわれた2万人以上の人々を悼み,改めて深い哀悼の意を表します。

株式会社ラポールヘア・グループは、代表である私が東日本大震災の被災地に向かい、2011年7月に最大被災地となった宮城県石巻市で創業した会社です。
会社を創業してから丸10年をむかえる今年、これまでの10年の歩みを振り返りながら、これからの10年に向けての決意を残しておきたいという想いで、本メッセージを発信します。

私が最初に被災地を訪れたのは、2011年5月のことです。
3月11日の震災当時は、東京で美容室を運営する上場企業の役員であった私が、4月末に会社を退職し、東日本大震災の被災地域に向かおうと思ったのは、直感的に「この震災が、これからの世界が変わる大きな揺らぎの一つなのではないか」と感じたからです。
長く美容業界に関わっている中で、「働き方」における課題や限界を感じていた時に起きた東日本大震災は、被災地域における創業を決意させただけではなく、美容業界の課題に取り組む決意をさせました。
5月に被災地を訪れた後、仮設住宅をつくるボランティア活動や様々なお手伝いをさせて頂きながら、地域の人々が悲しみに耐えながら、励まし合い、助け合って生活を立て直そうとする姿に触れ、深い感銘を覚えました。最大被災地である石巻市に一号店をつくろう、ここに本社登記をしようと、その時に決めました。

小賢は山陰に遁し、大賢は市井に遁す。
この地域の出身でもない、知り合いもいない、伝手もない。何もないなかでの、更に被災した地域での創業は、様々な課題があることは十分わかっていました。しかし震災の衝撃は、論理的には説明がつかないですが、自分の心が震える出来事でした。人生100年時代と言えども一瞬。いつ終わりがやってくるか分からない、かけがえのない命、何にその命を使うか、実際に被災地域を訪れ、そこで過ごす中で使命感が高まりました。
24歳で一社目の創業をして、全国に事業展開する規模に成長させ、32歳から上場企業での仕事を通じて更に事業家としての経験を積んできた私にとっては、35歳でゼロから創業したのが株式会社ラポールヘア・グループでした。

当時石巻に住む場所が見つからず、毎朝6時すぎには仙台の仮住まいを出て石巻に通っていたことを今でも鮮明に覚えています。ようやく見つけて借りる承諾を得た物件で一号店をオープンさせることを決め、石巻市役所の仮設の一角を借りて、一号店である石巻大街道店のスタッフの面接をしました。そうして開店した石巻大街道店の2011年10月1日開店日、朝からお客様が列をつくって待っていてくださった光景、あまりに多くの皆様が待って下さっていたので、予定より少し早くお店を開けたこと、開店を待っている時間に「生きてたのね!逢えてよかった」と声を掛け合う言葉があちこちから聞こえてきたことは、忘れられません。

私たちは当初「復興支援美容室」と呼ばれていましたが、2013年ころから自らのことを復興支援美容室と呼んだことはありません。スタッフから、「もう復興と言われたくない」と言われるようになったことが大きな理由です。私自身も、創業の地は石巻でしたが、もともと描いていたのは美容室業界における課題であり、日本における女性の雇用に関わる課題でしたので、今からこそ全国に株式会社ラポールヘア・グループを展開していくタイミングだと思いました。
現在、フランチャイズも含めると北は青森県から南は福岡県まで弊社の事業は拡がっています。
私たちの事業が拡がっている背景には、女性の雇用に関わる構造的で根深い課題が日本全国に存在していることに加えて、幅広い年齢層の方が気軽に足を運んでもらえる地域密着な美容室がなかったということがあります。美容室ラポールヘアは、結婚・出産・育児・介護など多くの女性が直面する人生の転換期にも、仕事を辞めずに働き続けてもらえる環境を作り続けています。これは、東日本大震災の被災地域だけの課題ではなく、日本が長年抱えてきた大きな課題であり、美容業界においても長年顕在化してこなかった働く人達の課題でした。私たちは、この課題に取り組んでいるからこそ、全国に同志や仲間が増えていると確信しています。

被災地域だけの課題ではなく、日本が長年抱えてきた大きな課題であり、美容業界においても長年顕在化してこなかった働く人達の課題でした。私たちは、この課題に取り組んでいるからこそ、全国に同志や仲間が増えていると確信しています。

「ラポール」とは、もともと臨床心理学の言葉で「セラピストとクライアントの間に、相互を信頼し合い、安心して自由に振る舞ったり感情の交流を行える関係が成立している状態を表す語」です。私がこの言葉を社名につけたのは、「お客様だけでなく、共に働く仲間や取引先、株主や地域社会が、信頼関係を築き、これらステイクホルダーとの共生が、幸せにつながる」という想いからです。江戸時代の髪結いから始まる美容室という商いは、世の中必ず古く懐かしいものが復活してくるという螺旋的発展からしても、原点はそのまま思想として残しながら、少しずつあり方は変化させながら地域の中で必要とされています。今回の新型コロナウィルス拡大は、美容業室界にとっても苦しい時期ではありますが、ステイクホルダーとの間に「ラポール」があるからこその強さを実感しています。

東日本大震災から10年。
3年で8割以上が離職すると言われる美容室業界ですが、私たちの美容室では創業時から働き続けてくれているスタッフが多くいます。この10年の中で、結婚や出産をしたスタッフも沢山おり、美容室に併設するキッズルームをスタッフの子どもを始め、多くの子どもたちが利用をしてくれました。女性が働きやすく、働き続けられる環境をつくりだし、より多くの美容師が幸せに働いてくれること、100年先の子どもたちに明るい未来をつくっていくことが、私たちの使命だと思っています。
東日本大震災の被災地で創業した株式会社ラポールヘア・グループは、11年目から先につながる未来に向けて、持続的な事業価値を創造し続け、美容室業界の課題に取り組むと共に、日本国内の地域課題に取り組むことに力を尽くし、私たちの使命の果たしていこうと考えています。

2021年2月11日
株式会社ラポールヘア・グループ

代表取締役 早瀬 渉

会社概要COMPANY

商号 株式会社ラポールヘア・グループ
本社所在地 〒986-0859 
宮城県石巻市大街道西2-2-27
仙台支社 〒983-0005  仙台市宮城野区福室田中前
1-53-1 仙台コロナワールド1階
設立 2011年7月1日
資本金 15,050,000円
資本準備金:7,050,000円
事業内容 美容室ラポールヘアの運営およびフランチャイズ事業
役員 代表取締役 早瀬 渉
取締役   渡邉 さやか
社外取締役 君島 朋子
小安 美和
URL http://www.rapporthair.com
所属団体 一般社団法人公益資本主義推進協議会
一般社団法人日本未来企業研究所
経営実践研究会
公益財団法人CIESF
公益社団法人仙台青年会議所OB会
公益社団法人日本青年会議所シニア・クラブ

君島 朋子

Tomoko Kimijima

  • グロービス  ファカルティ本部長
  • マネジング・ディレクター
  • グロービス経営大学院教員
  • キャリアデザイン学会会員
  • 日経ビジネススクール講師

略歴

国際基督教大学 教養学部卒業
東京大学大学院 総合文化研究科修士課程修了
法政大学大学院 経営学研究科キャリアデザイン学専攻修士課程修了

マッキンゼー・アンド・カンパニー・インクにて、経営戦略コンサルタントとして、食品、通信、医薬、金融などの各企業や公的機関に対し、経営分析と戦略策定、マーケティング戦略策定、コスト削減、経営管理体制構築などのコンサルティングに従事。その後、グロービスにて、現・グロービス経営大学院のプログラム開発・大学院の設立を担当。大学院のプログラム開発統括、コーポレート・エデュケーション部門ディレクターを経て、現在はファカルティ本部にて研究開発活動とファカルティ・ディベロップメント活動を統括。

小安 美和

Miwa Koyasu

  • 株式会社 Will Lab 代表取締役
  • 岩手県釜石市 地方創生アドバイザー
  • 株式会社ホワイトシップ エグゼクティブ・パートナー
  • NPO法人ママワーク研究所 顧問

略歴

東京外国語大学卒業

日本経済新聞社入社。2005年株式会社リクルート(現・株式会社リクルートホールディングス)入社。エイビーロードnet編集長、上海駐在などを経て、2013年株式会社リクルートジョブズ執行役員経営統括室長兼経営企画部長。2015年より、リクルートホールディングスにて、「子育てしながら働きやすい世の中を共に創るiction!」プロジェクト推進事務局長。2016年3月同社退社、6月スイスIMD Strategies for Leadership女性の戦略的リーダーシッププログラム修了、10月WILL GALLERYオープン、2017年3月株式会社Will Lab設立。

渡邉 さやか

Sayaka Watanabe

  • 株式会社re:terra 代表取締役社長
  • 一般社団法人re:terra 代表理事
  • NPO法人soket 理事
  • 一般社団法人Women Help Women 理事
  • Asian Women Social Entrepreneurs 主宰

略歴

国際基督教大学卒業

東京大学大学院で修士課程修了後、2007年、IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)に入社。コンサルタントとしての業務のほか、社内では社会や環境をテーマにしたコミュニティリーダーを務め、プロボノ事業の立ち上げにも参画。社外では、NPO法人soketを設立、米国NPO法人コペルニクの日本での活動立ち上げに携わる。2011年、日本IBM退職。現在、re:terra代表。NPO法人soket理事、一般社団法人Women Help Women理事。2013、2014年日経ソーシャルイニシアチブ大賞ファイナリスト。2015年The ntrepreneur Japan Awardファイナリスト。被災地での産業活性化プロジェクトや、途上国・新興国進出支援、カンボジアでの事業立ち上げなど幅広く活動。

これまでの歩みHISTORY

2011年7月 株式会社ラポールヘア・グループ 設立
2011年10月 ラポールヘア 石巻店 Open
2012年3月 ラポールヘア 石巻中里店 Open
2012年6月 フランチャイズ本部 開設
2012年11月 公益財団法人三菱商事復興支援財団 出資締結
2012年12月 ラポールヘア 仙台コロナワールド店 Open
2012年12月 仙台オフィス 開設
2013年1月 ラポールヘア イオンタウン矢本店 Open
2013年2月 Japan Venture Awards 2013 東日本大震災復興賞 受賞
2013年3月 ラポールヘア 大和吉岡店 Open
2013年4月 ラポールヘア 富沢店 Open
2013年4月 復興庁「被災地での55の挑戦-企業による復興事業事例集-」に選定
2013年5月 ラポールヘア 名取手倉田店 Open
2013年7月 第27回人間力大賞(青年版国民栄誉賞)復興創造特別賞 受賞
2013年8月 仙台オフィス 移転
2013年9月 第27回人間力大賞 経済産業大臣奨励賞 受賞
2015年3月 ラポールヘア 小田急相模原店 Open
2015年6月 日本経済新聞 NIKKEI SOCIALI NITIATIVE AWARD 受賞
2015年11月 ラポールヘア 国領店 Open
2015年12月 ラポールヘア イオンタウン弘前樋の口店 Open
2015年12月 太宰府天満宮 第40代宮司 西高辻信宏氏より個人出資
2016年2月 ラポールヘア 郡山開成店 Open
2016年3月 姉妹店 美容室おともだち Open
2016年3月 Hair&Make BCBG 東林間 Open
2016年4月 ラポールヘア ウィラ大井店 Open
2016年5月 中小企業庁 はばたく中小企業300社 選出
2016年7月 ラポールヘア MEGAドン・キホーテ黒磯店 Open
2016年9月 ラポールヘア 仙台荒井店 Open
2016年10月 ラポールヘア 南富山店 Open
2016年10月 ラポールヘア 北久里浜店 Open
2016年11月 ラポールヘア 気仙沼店 Open
2017年2月 ラポールヘア エイトタウン本宮店 Open
2017年2月 復興庁「被災地での55の挑戦-企業による復興事業事例集-Vol.2」に選定
2017年5月 ラポールヘア 東林間店 Open
2017年6月 日本政策金融公庫「生活衛生だよりNo176」掲載および地方発ベンチャーの現状と課題(日本政策金融公庫 総合研究所)に掲載
2017年10月 ラポールヘア アルコ矢巾店 Open
2017年10月 JETRO「社会課題解決型ルール形成プロジェクト」採択
2017年12月 KIBOW社会投資ファンド1号に対して第三者割当増資の実施
2017年12月 経済産業省「地域未来牽引企業」に選定
2017年12月 ラポールヘア 日光店 Open
2018年1月 ラポールヘア イオンSC涌谷店 Open
2018年1月 ラポールヘア ウニクス南古谷店 Open
2018年3月 復興庁「地域における人材確保ノウハウブック」掲載
2018年3月 ベトナム・ハノイにて「理美容開業にあたっての公衆衛生基準制度および理美容従事者の資格制度」フォーラームを主催
2018年4月 ラポールヘア仙台中倉店Open
2018年4月 ラポールヘア江戸川橋店Open
2018年6月 JETRO「社会課題解決型ルール形成プロジェクト」再び採択
2018年7月 新社外取締役に3名就任
2018年9月 公益財団法人クロスボーダーウィング主催の交際交流にて韓国、東京の高校生受け入れ
2018年9月 暁の会主催「第1回 東北大会 暁Award」受賞
2018年9月 ベトナム最大手ベトナム美容協会主要幹部の日本研修受け入れ
2018年9月 一般財団法人東北開発記念財団「平成30年度 起業家を育成するための支援事業」表彰
2018年10月 ラポールヘア仙台柳生店Open
2018年12月 公益財団法人東北活性化研究センター「東北・新潟のキラ☆企業」に認定
2019年1月 MIRROR東林間店リニューアルOpen
2019年2月 ラポールヘア野田阪神店Open
2019年3月 一般社団法人公益主義推進協議会「社中分配部門」受賞
2019年3月 復興庁とのクラウドファンディング事業「お年寄りや妊婦さんなど 美容室に通えない方に訪問美容を!」達成
2019年3月 ラポールヘア イオンタウン矢本店Open
2019年5月 仙台市奨学金返還支援事業の対象企業に認定
2019年7月 ラポールヘア巣鴨店Open
2019年9月 JICA「2019年度 民間連携理解促進調査団(ベトナム)」採択
2019年11月 ラポールヘア 大阪横堤店 Open
2019年12月 一般社団法人日本未来企業研究所「未来創造企業(SSC)認定」合格
2020年4月 ラポールヘア イオンスーパーセンター十和田店Open
2020年7月 ラポールヘア イオンタウン柴田店Open
2020年8月 ラポールヘア 足利店Open
2020年9月 ラポールヘア 岡崎プラザヒラク店Open
2020年10月 ラポールヘア ラポールヘア 仙台長町店Open
ラポールヘア イオンタウン平野店Open
ラポールヘア 東近江店Open
内閣府「パートナーシップ構築宣言」に登録いたしました
2020年11月 第23回 2020年度「七十七ビジネス大賞」「七十七ニュービジネス助成金」に入選しました
2020年12月 Dramatic Hair イオンタウン蕨店が直営店としてOpen(※2021年3月よりラポールヘアの看板に)
2021年1月 第9回「富県宮城グランプリ」地域産業革新部門賞を受賞しました
2021年3月 ラポールヘア イオンタウン蕨店Open
ラポールヘア 三苫店Open
2021年4月 ラポールヘア 福岡大橋店Open
ラポールヘア 北上ツインモールプラザ店Open
2021年5月 ラポールヘア 大野城若草店Open
ラポールヘア 名東引山店Open
2021年11月 ラポールヘア 鷲宮店Open
ラポールヘア 久留米御井店Open
ラポールヘア 春日井神領店Open
2022年3月 ラポールヘア 北谷店Open
ラポールヘア 岡谷店Open
ラポールヘア 渥美店Open
2022年4月 ラポールヘア 宮古店Open
2022年6月 ラポールヘア アル・プラザ長浜店Open
ラポールヘア 関西スーパー西郷店Open
ラポールヘア 関西スーパー内代店Open
ラポールヘア おやまゆうえんハーベストウオーク店Open
ラポールヘア ウジエスーパー岩出山店Open
2022年7月 ラポールヘア 八王子久保山店Open

受賞・メディア情報AWARD・MEDIA

一覧をみる
  • メディア情報2021.07.14

    企業とその全てのステークホルダーとの関係性を「グルリ」と円をなぞるように可視化するWeb媒体「coki(公器)」に掲載されました。

    ※ステークホルダー(社員、その家族、地域コミュニティ、金融機関、顧客、取引先、株主、経営層、投資家)

  • メディア情報2021.07.03

    日本でいちばん大切にしたい会社の坂本光司研究室ブログに投稿いただきました!

  • メディア情報2021.05.24

    ミヤギテレビ「OH!バンデス」~頑張ろう宮城!繋ぐ~にて放送いただきました。

ご支援団体OUR SUPPORTER

三菱商事復興支援財団 中小機構 石巻市
太宰府天満宮 公益社団法人日本青年会議所 人間力大賞受賞会
グロービス経営大学院大学 一般社団法人 公益資本主義推進協議会 日経ソーシャルイニシアチブ大賞
一般財団法人KIBOW 公益財団法人CIESF イオン
復興庁 経営実践研究会 ベネッセ
中小企業庁 宮城県 日本貿易復興機構(ジェトロ)
仙台市    
  • STORE
    INFORMATION
    店舗情報

  • RECRUIT
    INFORMATION
    採用情報

  • FRANCHISE
    RECRUITMENT
    FC募集について

pagetop