FC募集
採用情報
物件情報募集
RAPPORT HAIR 店舗サイト
TOP > 代表挨拶

代表挨拶

明るい豊かな社会の実現を目指して

2011年3月11日、東日本大震災が当社の起源です。

あの震災の記憶は、一人ひとり違いはあれ、忘れられるものではありません。
誰もが体感したあの大きな揺れと、その後の津波や原発事故は、日本を大きく傷つけ、生かされている意味を、あらためて深く考えることになりました。

復興には、ボランティアや物資の支給だけではなく、被災者自身が自立し、生活再建していくことが必要と考え、「被災地に 働く美容室を!復興支援プロジェクト」を2011年7月に立ち上げました。

震災で自分の店を無くされた方、職場が無くなり仕事を探されている方のために、被災地沿岸部を中心に最大被災地の石巻市から出店しはじめ、2013年6月末時点で72名の雇用創出を実現するまでになりました。

代表取締役 早瀬 渉

また事業会社として、地方の課題としてもともとあった「雇用の創出(創造)」「地方経済の低迷」「若者の流出による過疎化」「地域コミュニティの形成(再生)」を解決するきっかけを創造しております。

企業は社会の公器です。企業が変われば日本が変わります。
これからの中小企業は、利益追求型の経営から公益資本主義へシフトすることが重要であり、企業の役目は雇用、納税、教育で社会に貢献することです。

私たちはこれからも、理美容業界から、明るい豊かな社会の実現を目指し、地域に根ざした事業を創造し、世界中の方々が、安心して暮らせる世の中を目指してまいります。

代表取締役 早瀬 渉

↑ページトップへ